Contents >>

2020/08/19

Death Valley

こんばんは、ASLANです。

毎日暑く、ウィルスの心配もあるので、
マスクしながらの生活きついですね。
しかし伝染って悪化してしまうと
もっときついので、頑張って
涼と水分とりながら予防しましょう。

さて、最近Twitterに復帰して
見るだけ専門で情報をキャッチしているんですが、
今日のBBCニュースのツイートで
Death Valley 54℃ というのがありました。
すごいなあ~というのと同時に
何年も前に行ったDeath Valleyに
想いをはせました。

Death Valleyは、ご存じの方も多いですが
アメリカ西海岸、ラスベガス近くにある
乾いた谷の国立公園です。

時々TVCMにも塩原などが使われてますね。
しかし俳優さんが出ているものだと
ほとんどが雲のある空、すなわち冬に
撮影されたものです。
それ程に夏、晴天の時期は過酷なのです。

自分が行ったのは、何年も前の夏、
今年の最高気温ほどではないにしても
車の外で30分も立っていると
ミイラになれるんじゃないか
という位すごい熱が充満している場所でした。
真夏の暑い晴れた日の
エアコン室外機の前の空気そのもの。
全部、どこへ行っても全部それ、
まさしく「死の谷」でした。

***

当然公園内は広いですし車でないと
まわることはできません。
アイスボックスにたくさん
飲み物や果物などを積んで移動しました。

日焼け止め超嫌いで
スキー場でも、鈴鹿8耐観戦でも
塗った事ないのですが、
さすがにここではつけましたが
それでもヒリヒリでした。

砂漠、塩原、変形した地面、崖、
この国立公園にはいろいろな場所があり、
朝な夕な素晴らしい景色が
光線で変わっていきます。

そして夜は星座がわからないほど
星がたくさん見えます。
流れ星もいくつか遭遇しましたし、
天の川もすぐそれだとわかります。
同じ速度で移動していく光が
人工衛星だというのを知ったのもここでした。
SSのスカイボックスの夜空も綺麗ですが、
これよりもはっきりと見えた気がします。
(思い出は美化脚色される)

***






そして雨期に雨が降ると、
またひび割れて同じ風景に戻るので、
CMで車が乗りあげて走ってもOKなのも
面白いところです。
(許可は取っていると思います。)

過酷な場所であるがゆえに
自然の美しさは本当に素晴らしかったです。
西海岸、機会があれば是非、体力をつけて
重装備で行ってみてくださいね。


***

SLと関連が無い話?
実は遠巻きに少~しだけあります。

箱庭の公開時に、Death Valleyを
時々出しますが、そこに使われている
地面のテクスチャや
遠い山の風景はこの時に
撮ってきたものです。





















またいつか体力の有るうちに行きたいです。
(もう無いともいう。。。





0 件のコメント:

コメントを投稿