Contents >>

2018/12/11

We Love Roleplay

12月5日から開催しています、
"We Love Roleplay"に
Airも参加させていただいています。

***

We Love Roleplay
2018年12月5日~多分今回は翌月まで
HP:
http://weloveroleplay.weebly.com/shopping-guide---december-2018.html
LM:
http://maps.secondlife.com/secondlife/Riverhunt/224/158/4001

***















***

今月を逃すと1年に3回という規定から外れてしまうので、
必死で参加した回になってしまいました。
来年は少しイベントを控えてもっとじっくりマイペースで
モノツクリできるようにしたいと思っています。

ただWe LoveとEnchantmentは好きなので、
年2回のジャポニカや4月のファンタジーフェアと共に
できれば参加したいと思っています。

***

Airからは、今回はDECOの薔薇玉スタンドを出品しています。
前に作った薔薇の花を球形に張り付けたものです。
それだけでは芸が無いので、スタンドと釣り器具、リボンを付けました。
リボンはタッチで9つの色に変えられます。(鳥籠JUNEと同じです。)

エー!余計な金具いらないよ、花玉だけがいいよ!という方は
リンクを外すと玉だけ取り出せますので、
必ずコピーを取ってから編集でやってみてください。

***

















***

1つ1つのプライズカードを作るのが面倒くさくて
金の金具、銀の金具を同胞しています。
イベント会場はこれまた面倒で現物全部展示になっています。
・・・のでプリム数が足りなくなって、
ディスプレイが残念なことになっています;;すみません。

いろいろなクリエイターさんが素敵な薔薇を造り出していますが、
Airの薔薇が一番ペラくて、肩身が狭いです。
ローポリで作る中でまあまあ薔薇に見えていると嬉しいです。

花弁のフチがくるっとなってる薔薇は、
メタセコでは頂点たくさんになってしまって
きっと植木やDECOには向かないと信じているのですが、
Blenderやその他ツール知らないのでうまく
低Liで作れる方もいるんだろうなあ。。。

***

[ Air Rose pomander (deco) ] 

Copy: OK
Mod: OK
Trans: NO
Script: Ribbon color change
Default size 4Li (stand 2Li, ball 2Li)
Material Color: Gold, Silver
Rose: Black, Red, Pink, Blue, White,

*Ribbon 9 color change by touch
(Ribbon color: Black, Blue, Cream, Green, Mauve, Pink, Purple, Red, White)

*イベント中は30%OFFで出品しています。

***






















***

それから今月は50L$ Gift roundの月で、
それぞれのブランドさんが50L$でゲットできるアイテムを提供しています。

Airからは「Star Twig」のIceカラーを出しています。
少し透けた白い☆になっています。
金・銀の正規品と同じで3種類のバージョンが入っています。


***

We Love Roleplay
LM:
http://maps.secondlife.com/secondlife/Riverhunt/224/158/4001

11月と違うエレベーションのLMですが、
多分SIMに入ると強制的に会場に飛ぶので
SIM名が合っていれば辿り着けます。

どうぞよろしくお願いします。

***


















2018/12/03

ANGEL MANOR CHRISTMAS BAUBLE HUNT

12月1日から開催しています、
"ANGEL MANOR CHRISTMAS BAUBLE HUNT"に
Airも参加させていただいています。

***

ANGEL MANOR CHRISTMAS BAUBLE HUNT
2018年12月1日~12月22日
HP:
https://charities.missslorganization.net/
LM:ハントのスタート地点がわからないのでマーケットの地点です
https://maps.secondlife.com/secondlife/Angel%20Manor%20Estate/14/215/21


***

このチャリティーはMiss Virtual World と Angel Manor Estateが
主催する、St. Jude Children's Research Hospital という
(恐らく)難病にかかった子供の研究機関病院へのチャリティーイベントです。
http://fundraising.stjude.org/site/TR/TAEvents/Events?px=5303074&pg=personal&fr_id=59427

セカンドライフでは、大小さまざまチャリティーイベントが存在し、
飼い犬の手術代カンパからフレンドが病気で
その治療費を友達がカンパ願いするもの、災害援助等まで様々あり、
日本の災害時にも世界中の方が協力してくれ、ねぎらいの声をかけてくれたりしました。
チャリティーに対してリテラシーが高いのはSLの素晴らしい所だと思っています。
特にアメリカのチャリティーは多く、中でもリンデンラボも協力している
「Relay for Life USA(アメリカ癌患者救済イベント)」は年に何度かあり有名です。
(自分はそのRFLの中のファンタジーフェアが大好きです。)

以前、Miss Virtual Worldは任期中、
何回かイベントを主催する義務が生じるというのを
どちらかで聞いたことがあり、
このチャリティーイベントもその一つかもしれません。
とはいえ、彼女らが全力で頑張っているのがひしひしと伝わってきて、
細かい配慮もあり、参加できて嬉しいです。

***






















***

さて、Airは秋から冬にかけて、イベント参加を欲張り過ぎて
ぎゅうぎゅうで案内が来た時にはスルーしていました。
しかし、IMでも何度かアプローチがあり、


主催者:貴方の作品は大好き、是非参加して欲しいです。
自分:ごめんなさい、スケジュールいっぱいで、新作を作る余裕がありません。
主催者:色変えやテクスチャー変えでも参加できるのですが、参加してくれませんか?
自分:ごめんなさい、Airのアイテムは色変えできないものばかりです。
チャリティーにはとても興味があるので、既存のものなら100%寄付で置くことができます。
主催者:少し待ってくださいね、検討していみます。



主催者:旧作でもOKです、参加してくれませんか?
自分:(この間にいろいろ考えてた)今、思いつきました。私の薔薇は色変えができます。
それを提供します!
主催者:どうもありがとう、貴方の参加に感謝します。


・・・・という事で、
とてもこちらの事情に寄りそってくれたので
参加することになりました。

「Airのアイテムは色変えできないのです」というのを最初に考えてしまったのは
金と銀の金属系のものしか自分で思いつかなかったからです。(ばか

***





















***

このチャリティーハントイベントは、赤い飾り玉を探して、
99L$, 199L$, 299L$ のいずれか(価格はショップが設定)で
買ってプライズをゲットするものです。
支払われたL$は全てチャリティーとして寄付されます。

自分の赤い玉はお屋敷に置いたのですが、
ハントの説明書やLMなどが来てないので、
マナーハウスの中だけなのか
たくさんある全部のSIMなのかよくわかっていません。すみません;;
(Airの赤い玉は中央の大きなマナーハウスの中にあります)

こちらのAngel Manor Estateは素晴らしい
貴族的建物群で構成されており、その分少々重たいのですが、
ガッツでアタックしに来ていただけると嬉しいです。
PCのパワーがある方は是非、素敵な景観も散策ください。

***


















***

ハントプライズ
(「薔薇Soubi」は通常の色だと本店で300L$です、
ハントのブルーは、99L$で購入でき100%寄付になります)

[ 薔薇 -Soubi- (rose plant) ] 
Blue for Angel Manor Estate Event

Copy: OK
Mod: OK
Trans: NO
Color: Blue
Script: NO
Land Impact: Type A:3Li, Type B~G: 1Li


*マーケット会場には、以前に出した薔薇の帽子を
99L$で出品しています。


***























***

ANGEL MANOR CHRISTMAS BAUBLE HUNT
LM:ハントのスタート地点がわからないのでマーケットの地点です
https://maps.secondlife.com/secondlife/Angel%20Manor%20Estate/14/215/21



















白いくまのぬいぐるみは
直接ドネーション支払いが
できるようになっています。


どうぞよろしくお願いします。

***







2018/12/02

SL Communication


Harukaてんて~が声かけしている
「SL Advent calendar(非技術系)」に
参加している記事です。
只今書いてくださる方絶賛募集中ですので、
是非気軽にご参加ください。

[登録先]
twitterやgoogle+などのアカウントでログインしてください。
https://adventar.org/calendars/3579

Harukaてんて~のブログ
http://kowloon.slmame.com/e1667907.html

***

今回のテーマは
「コミュニケーション」について


セカンドライフ(以下SLと表記)にはモノツクリが
コミュニケーション手段のひとつだった時期がありました。
11年プレイする中でも、自分はこの時期が一番好きなので、
それについて書きたいと思います。

***




































***

SL世界には、Primitive(以下プリムと表記)という
いくつかの形状を持っている積み木が存在し、
それを工夫していろいろな物をつくれます。

SLの中でアバターがプリムを整形していくので
誰でも作っている風景を見ることができます。
手からEdit・編集ビーム(笑)を出しながら形成するので、
何か作っているな、とアバターの様子を見るとすぐ分かります。
自分は友達の家へ行き、傍らで彼らが何かを作り、
出来上がっていくのを見るのがとても好きでした。

又、限られたパーツで何かを作る工夫をするのは
日本人には合っているようで、
日本人クリエイターの作品はきめ細やかな配慮があったり、
プリムの性質をよく研究・勉強していて
「こんなものまでプリムで作れるのか~!すごい!」という
驚きの作品が数多く出現しました。

しかもとても嬉しいのが、SLの中でその作り方を
その場で教えてもらえるという事です。
使っている素材は皆プリム。
故に誰でも使うことができるものなのです。
プリムを使ったモノツクリ教室もあり、
自分はその中で友人に眼鏡を作る教室を教えてもらい、
基本的な操作も含めて教わり、楽しくて足しげく通いました。
このアドベントカレンダーの声かけ役のHarukaてんて~も
そこの講師をされていて知り合いました。

あーだのこーだのチャットで会話しながら、
目の前で何かを作ってそれを見せ、評価してもらう。
SLの中で完結する、とても新鮮なコミュニティー方法でした。
「誰でも教わった手順で編集すれば目的のものができる」
そこにひと工夫個性を加えれば、
誰でもクリエイターになれ、そしてSLでは販売もできるので
お店を開くこともできました。

会話が苦手な自分は、人の集まるカフェ等はあまり行かなかったので
作った物を見せて自分を表現しました。
材料は誰でも持っている同じプリムなのですが、
あげて喜んでもらえると、すごくモチベーションが上がりました。

誰でも作れるはずのプリム作品ですが、
人によってプリム自体の形状変化を駆使した作品、
小さいパーツにして作った繊細な作品、
限界数まで使って微妙な角度など表現した作品、
そしてプリムに張り付けるテクスチャーなど、
その人の個性によって真似できない領域まで
自分を引き上げたクリエイターさんも数多くいました。

売っている物や、展覧会イベントに出かけ、
作品を見ながら、どうやったらそれを作れるだろうと
友達と頭をひねりながら、その過程を想像して楽しみました。

***

今でもプリムを使った素晴らしい作品を排出し、
販売しているクリエイターさんもたくさんいらっしゃいます。

主流は外部3Dツールで作るメッシュなどの作品に
移り変わっていますが、それでも何かというと
すぐ出して見せられるプリムを使って何かを説明したり、
イベントの飾りなど、自分もちょっとした所に使ったりします。

足場が欲しいとか、微妙な隙間を埋めたいとか言うと、
自分以外の人が、ささっと出して作ってくれるのはとても便利ですし、
プリムの使い方を教わり、よく使いこなしている
SLプリム世代だからだと自負しています。
(もう昔の眼鏡は作り方忘れましたけど;;)

***
木目の誰でも出せる
プリムから作った眼鏡














****

現在は外部ツールで作る事がほとんどで、
SL内でモノツクリによるコミュニケーションは
なかなか難しくなっています。
でもきっと、SLを始めた方が自分で出した
木目のただのプリムから、素敵な眼鏡ができあがるのを見たら、
すごく感動して驚くと思います。

プリムでのモノツクリは、そんな最初の一歩を踏み出す方に
SLの素晴らしさを体感してもらえる、
今でも十分素敵な
コミュニケーションツールだと思っています。

おわる


***

★アドベントカレンダー参加募集中★

毎年行っています、
Harukaてんて~が声かけしている、
セカンドライフについて語る
「SLアドベントカレンダー」。
どなたでも参加できます。

今年の非技術系は、「コミュニケーションについて」
どうぞ気軽にご参加ください。

SL Advent calendar
技術系: https://adventar.org/calendars/3526
非技術系: https://adventar.org/calendars/3579