Contents >>

2012/10/05

Nohbutai


 先日ヤギさんに能舞台があると
情報を教えてもらって
立命館大学のSIMに行ってきました。
産学官共同研究のプロジェクトだったらしく
嬉しいことに一般公開されています。

伊勢型紙や着物など
いくつかの展示物がありましたが、
その中に能舞”歌占(うたうら)”という仕舞を
体験できる能舞台がありました。

自分のアバターでは頭が天井に
ついてしまいそうな小さな舞台ですが、
説明POPの横には推奨のアバターと
着物袴&扇が無料で配布されていますので
建物の大きさを感じたい方は
それを装着して舞うといいかもしれません。
 (かなり小さな女性アバターでした。
 












 舞台中央にある扇にSITすると
仕舞のアニメが謡曲と共に始まり、
惜しいことに最後までではなかったですが、
途中まで体験することができます。
(ケツネのままでは身体半分床にもぐりました。。。

スクリプト禁止のSIMなので
残念ながらダンスHUDなどは動きませんでした。
仕方なく手動でAOをポチッとww
 


能舞台の造りは約束事がちゃんとされていて
白州も白州梯子も、橋掛かりも四角(すみ)の柱も定位置で、
1~3の松が無いとか、(老)松の鏡板が無かったとか、
地謡がどうやって後ろから切戸口に回るのかとか
細かいツッコミはこの際無視できるくらい
見ていて気持ちよい造りでした。(ウルサイね自分;;

目の部分に小さな穴しかあいてない面(おもて)をつけて
舞うお能は、実際ほとんど周りが見えないそうです。
なので1つの柱、1つの松、床板の向き、舞台の大きさなどが
位置をはかる上でとても重要なポイントです。ww

あ、自分?面つけるお能なんてきっと1000年先。
ケツネは直面(ひためん)でいいけどな~ww ←自分勝手

うるさいこと言ってますが結局のところ、
お能も人外アリですし(だいたいボサボサヅラ)、
薪能などはどこでもできるコンセプトで
床板ベニヤだし、鏡板の松は後ろにある植木だったり
四角の柱は竹がささってるだけ~なんで
SLだったら好きにやっていいかと~~~♪


 ***

アニメーションを稼動させるための扇が
中央にあり、ファントムではないので
ちょっとSS撮るには邪魔かもですが、
興味がありましたら是非行ってみてくださいね。

SLurl:
http://maps.secondlife.com/secondlife/rits%20gcoe%20jdh/128/149/22


ヤギさんに感謝!ありがとうございました~ww








2 件のコメント:

  1. 見てきました。私も最近大きくしてたのでしっかり埋まりました。
    能舞台探してらしたのでいつか作っちゃうじゃないかと思ってたのですが、ww
    あんまり詳しいことは知らないのですが、薪能にだけは、毎年5-6回は行きます。なぜって、安くていっぱい観れるから!

    件の舞台ですが、通常primだけで作られているんですね。びっくり!
    せめて鏡板の松くらいは、、、とか思ったので、ぜひ誰かさんも制作する気になってほしいなぁと。ww

    返信削除
  2. うはは、やはり埋まりましたかw 
    薪能も風情があってええですよね~♪ 
    誰かさんが能舞台作る(気になった)時には是非
     松と竹 描いてくださいね~ww

    返信削除