Contents >>

2016/12/02

Advent Calendar 2016 (Non-technical 1)



毎年恒例、眼鏡屋「Regicat」のはるかてんて~のお誘いで、
”セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2016”に参加しています。
(どなたでも参加OKでまだまだ募集中ですので、是非エントリーしてくださいね)
Advent Calendar 2016
http://www.adventar.org/calendars/1789

今年のお題は「私の一押しの『場所』」です。

今現在公開されている素敵なSIMを
持ち回りで紹介する企画です。
新しい場所、昔からある場所等縛りなく、
店舗SIMでも景観SIMでも
素敵な所を紹介していく企画です。

最近はあまり観光エクスプローラー活動をしていないので、
SIMを探すにはだいたいリンデン公式か、
いつも拝見している『SLの白い家』さん頼りです。

季節柄、大好きな冬景色が探しやすいので
ありがたい限りの中、自分のお薦めその①は

Diamond Island
http://maps.secondlife.com/secondlife/Diamond%20Island/179/90/21

です。
もちろん自分はフユスキーなので
雪や氷、寒々しい場所がイチオシです。

*** 


***

そんな中、このSIMはファンタジックな雪景色で
森や動物が配置され、ベンチやガゼボで休める場所があちこちにあり
カップルで行くにはでいいんじゃないかな~(ギィィィィ・・・)
という温かみのあるロマンチックな所です。

雪一色といっても、険しい雰囲気ではないので
こどもでも楽しくかけ回れると思います
(ちびすけ走りまくり)

SIMにはコース(道)が設けてあり、
ゆっくり景色を楽しみながら散策できます。
ちらちらと雪が舞う中、立ち止まって空気感を体験したり、
ベンチに座ってしばし休憩して語らったり、
綺麗なドレスを着て風景をバックに
撮影されている方もいました。

Runモードで大騒ぎしながら
ポテト背負ってイカパンを口に、
道を無視して木を抜け丘を乗り越えて
端から端までメクラで走りまくったりもできます。
(大体ソレで水に落ちるんだけど)

こちらはいわゆるSL的見慣れた冬風景の所ですが
それがまたユーザーには安心して遊べるスポットだと思います。

***
***

景観SIMというのは、商品を販売するSIMとは違って
風景だけが提供されています。
誰でも利用でき、それぞれが自分の目線で楽しめ、遊べる
心優しいオーナーさんの配慮と好意で運営されています。

個人での運営は費用もかかり、とても大変だと思いますが、
利用させてもらう側からすると、在る事に感謝です。

***

昨今、リンデンの直接運営に移行されている世界遺産的SIMも
ちらほら出ているようで嬉しい限りです。
(Mont Saint-Michel や The Lost Gardens of Apolloなど)

美しいSIMがいつまでも変わりなく利用できるのは
ユーザーにとって拠り所になり、また、
新しくログインした方にも、
いつでも真っ先に連れて行ってあげられるわけで。

こんなに素晴らしいものが
ユーザーの手によってつくられているんだという
SLの誇れる場所として残るのは、
この世界の住人にとって、まだまだ知らない人を
外から呼び込みたくなるモチベーションの1つではないでしょうか。

***


***

PS.
自分的に残って欲しかったSIMは『Empress and Hierophant』
いつも一人になりたいときに通っていたケルト牧歌的SIM。
是非、SL世界遺産で復活してほしいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿