Contents >>

2015/02/13

Why you bite the so little child? (Bloodlines)



当時、自分はチビチビけつねで(今もですが;;)
イベント最終日、何回目かのコンプ狙って
外の草原を短い手足で走り回りながらやっと手に入れた
ヒヒイロピッケルを取替えようとしていました。

このピッケルを取り替えるダイアログに紛れて
辻噛み吸血鬼が来たのです。
ゲームHUDは日本語ですが、
取り替える許可のダイアログは英語に戻ります。
当然ダイアログが出るのを分かっていたので、
あまり内容を読まず咄嗟の判断で
OKをうっかり押してしまったら、
[welcome to bloodlines・・・]みたいなメッセージが;;

真っ青になって改めてチャット欄を見ると

[09:48] Fangs [Thirst::Bloodlines] 4.2:
 ○○○ Resident would like to give you a Vampire bite. This will register you with The Thirst::Bloodlines system, and you'll get a FREE pair of bite marks. Say Yes to accept!

[09:48] Fangs [Thirst::Bloodlines] 4.2:
 You've just been bitten by a Bloodlines vampire. If you'd like to become a vampire yourself and transfer the bite to others, you can pick up a pair of fangs at the Bloodlines store. You've been given a pair of bite marks to wear on your neck, put them on to get a landmark! For more information, check out http://www.slbloodlines.com

[09:48] Fangs [Thirst::Bloodlines] 4.2:
 You have lost 5 percent of your humanity, and ○○○ Resident has drank 0.25 liters of your blood.

え?MJD???えええええええええ~~~!!!!
(ナニガyou'll get a FREE pair of bite marksだ、
lost humanityだケツネだし、冗談じゃないず)

これが鬱の始まりでした。

*** *** *** *** ***

このブログでも2014/12/6に
奈落の底に落ち込んだと少し触れた事件です。

実は自分でも驚く程 傷つき、落ち込んでしまい
この話題になるとワナナイてフルフルしてしまうので
自分でCool Downできてから書く事にしようと思っていたのですが、

一昨日昨日と、他所様のブログに
他にも被害に遭っている人がいるというのを見かけて
出張って書き込みしまくって
自分のブログで触れて無いとはイカンナーなので
書く事に踏み切りました。

自分の混乱した頭の中の整理も兼ねて残しておきます。

ガーリックが現実では防衛的に有効なので、
是非使ってください的な事は
昨日の箱庭ブログで書いたのでそちらを
見てください。(Yazoo ありがとう)


①予防
●ガーリックを装着する
 →これはアバターにつけてActiveにしておけば外しても有効なので
  ファッションには影響しません。是非しておくことを強くお薦めします。
 マケプでFREEで置いてあります。
https://marketplace.secondlife.com/p/The-Garlic-Necklace/6231947?

●知り合いのBloodlines(*以下BLと略)吸血鬼に1度噛んでもらっておく
 →最初に噛んだ相手に魂が予約された形になり、他の人は噛むことができなくなります。
  ただし、BLに自分から片足突っ込んだ感じになりますので気分的には複雑です。

②もし噛まれたら
●噛んだ不届き者に
 →必ず抗議をして「貴方は私に対して非道なことをした」と伝えましょう。
  特にSL登録して日が浅い人は、ゲーム感覚で魂を集めている人がいて、
  他人に迷惑をかけているという自覚がない方が多いです。
 →任意ですが、要請が来た時点で即muteしてLindenにハラスメントでノートを送るというのもアリだと思います。
 →現場が知り合いのSIMやSHOPであれば、被害者が増えるのでBANしてもらいましょう。
●ガーリックを装着する
 →予防でもそうですが、これをActiveにしておくとBLのWebに名前が伏せられ晒されません。
  (あくまで表示だけでBLのデータベースから削除されてはいません)
●BLのHUDをつける前に親切なBL吸血鬼に相談する。
 →HUDを初めてつけるまでは、魂は予約されただけで、まだ誰のものでもないそうです。
  うっかり自己流で判断する前に先駆者の意見も聞いてみましょう。

③Bloodlinesの対応
●抗議はするべき。noteをContact personに送る
 →BL側はノートを送っても何もしてくれません。日本人で被害に遭った人は、
  「泣き寝入り仕方ないね・・・」と諦める方が多いそうですが、苦情は言っておかないと
  「そのようなケースはあまり聞かない」と被害を認識されずにスルーされてしまいます。
  小さな一滴でも言った方が石頭が割れる日が来るかもしれません。

  もともとガーリックすらなかったので、彼らはガーリックのシステムを設定したことに自慢げで、多くの問題はそれで解決すると思い込んでいます。でも本当はその逆ですよね、SL住人はデフォルトの状態でガーリックがActive前提の方が絶対に正統。何も知らない住人が、わざわざBLの為だけにガーリックのアクションをしなければ、辻噛みの被害に遭うというのはおかしいです。
デフォルト住人状態から何かをすることによりBLのプレイができるようシステムを変えて欲しいと思いますし、あるいはグループ内だけしか噛んだり噛まれたりできないようにしてほしいというのが理想形だと感じます。しかし彼らはそういったニュービーでも誰でも魂をゲットできるゲーム的な方法ですそ野を伸ばし、その広がった所にアイテム販売の利益で運営していくというビジネスモデルなので、リンデンから「待った!」がかかるまでは変わらないだろうと思われます。非人道的とかモラル云々じゃ聞く耳持たないようです。
  
④カルチャーが違う
●システムおかしい
 →③で書いたようにシステム自体に迷惑要素満載なわけですが、貴方のシステムはこれこれこうだ、こうした方がいいとゴチャゴチャ言いたくてもつたない英語では「?」なので、ダイレクトに「DBから名前消せ!」といった方がいいらしいです。
●DB消せ!のアプローチの仕方
 →日本人の自分は、どちらかというとアバターを汚された感と、勝手にどこかの血統に入れられた感、もし吸血鬼になるなら噛む人は自分で選ばせろ!という所を消せないのが痛かったわけですが、そういう問題は欧米の彼らには「?」だそうです。そこでユニークIDである自分のアバター名はリンデンも権利を保障しているのだから、許可無く勝手にBLのデータベース(*以下DBと略)に書き込みをしないでくれ。「消してくれ!」という抗議に照準しました。

⑤怖いのはニュービー
ソラ○メワークなどでニュービーさんはお断りという文面を見かけましたが、いつも不思議に思っていました。ニュービーさん程稼ぐ方法が必要なのになんでだろう?と。それが刷新されました。
今回のイベントで驚いたのが、裸でうろうろする人、執拗に人にぶつかってくる人、フレンド要請を出しまくる人、こういう人達がいたという事を久しぶりに認識しました。この人たちは我々が心底迷惑だと思っていると認識していません。まだ日が浅く、自分=アバターではないので、どんな事をしてもRLの自分は痛くも痒くも恥ずかしくもないのです。BANされれば別のアバター登録をすればいいわけです。自分を噛んだ吸血鬼も登録わずか6ヶ月で、ハデなピンクの水着のような格好をして、真っ黒いサングラスをかけ、イベントのゲームもせず、広場でひたすら悩ましいポーズをとっているスペイン語しゃべるオネエサンでした。(つくづくこんなオネエサンに噛まれた自分が痛いです。吸血鬼の世界には少し耽美的浪漫のイメージがありましたから)


⑥誤解しないこと
いくらBLのContactが冷たい対応でも、辻噛みがひどい事をしても
日本でBL吸血鬼プレイしている方々は
皆、礼節を守ってつつましやかに生活していらっしゃいます。
被害に遭った人に対して相談にのってあげたり、
普段より知識やシステムの情報共有をブログでしたり、
良くなる為に、できる事を模索してくれたりしています。
BL本体の対応とすごくギャップを感じますが、
それだけ日本人吸血鬼コミュニティーは
プライドを持って生活しているのだと思います。
(海外のBL吸血鬼さんはよく知らないですが)
だから野良吸血鬼・辻噛み吸血鬼とは全く別と考えてください。

それから今知っている限りで、
ガーリックや対応策について改めて書き記してくださった
親切なBL吸血鬼の方々に感謝いたします。

bar Vollmond さん

Second Life The Thirst Vampire's Mutter さん

Bloody cat さん

* * * * *














野良吸血鬼に噛まれてもSL生活に
物理的に何ら支障はありません。
自分も気にしなければいいと思っていたのですが、
噛まれて初めて極度に動揺し、絶望しました。
傷物になった気持ちFULLで、本気で今のアバターを辞めて
別赤に移行しようかとも考えたりしました。
(想像して無理だとわかったインベ多いけん;;)

噛まれた!と言っても、
それを気にしない人(箱庭では紫の人)と
世界の終わりが来た人(自分)と
受け止め方は人それぞれ違います。

どちらにしても慎重に落ち着いて
自分を分析し、対処する事が大事だと思います。



長々と支離滅裂な文章だらだらとごめんなさい。
ここまで読んでくださった方、
どうもありがとうございました。
くれぐれも予防することを認識してくれると嬉しいです。


あ、SSはですね、公爵様の4コマに感激しすぎて
リキ入れて撮った時のです。
噛まれた当時の絶望くんな気持ちを
体現してるので使ってみました。